副業

【せどらー必見】不当な返品を迫られない為の対策~大失敗から学ぶ~

スポンサーリンク

f:id:nametakekm:20200523143331p:plain

こんにちは。

つい先週の話なのですがメルカリで商品を販売後、手元に到着した購入者様からのコメントが事の発端でした...。

「到着した商品が壊れてましたよ?」

まさかの予想外の一言で頭をハンマーで殴られた感覚でした。

新品で仕入れた商品のはずなのに...。

事の発端

いつものように楽天市場で利益商品を探していた時、仕入金額は六桁(特定防止の為、正確な金額は伏せます)で高いなーと思いつつ、ポイント還元を考えると実質的に5割引で仕入れることができる健康機器を見つけました。

利益が取れるかもしれないなって思い、早速メルカリやラクマ・アマゾンなどの販売相場と比較したところ...

利益10,000円!!

なんと送料・販売手数料を加味しても利益が10,000円も見込めるじゃないか!!!ってことが判明しました。

そこで早速ぽちっと仕入れてメルカリで販売しました。

人気商品だったこともあり出品して30分で売れ、早速配送手続きをその日に行いました。

これで利益10,000円ゲット...!

上手く利益を出せたことに対して私は完全に舞い上がっていました。

それが地獄の入り口とも知らずに...。

購入者様からの苦情

発送して約2日で商品が到着し、あとは受取評価していただけたら売上確定!って段階まで来ておりました。

しかし、メルカリ問わずフリマアプリではたまにあることですが、1日経っても全く連絡が来なくあれ?っと思いました。催促の意も込めて、

「商品は無事に届きましたでしょうか。内容を確認していただき、問題がないようでしたら受取評価いただけると幸いです。よろしくお願い致します」

とメッセージを送りました。

すると、5分後に購入者様(以後、Aさん)からすぐにメッセージが届きましたが、その一言に私は大きな衝撃を受けました。

「到着した商品が壊れてましたよ?」

「え?」

あまりの予想外の一言に思わず声を上げました。

使い方が悪いだけかもしれないと思って、

「説明書を読み込んだ上で使用されましたか。また、電源コードがしっかり刺さっていることは確認済みでしょうか。」

と伝えたものの、Aさんからは

「全然使えません」

と回答が来るのみ。

やむを得ず、メーカー保証を使用するのを提案しましたが

「めんどくさいので返品希望です」

と返事をいただき、返品することとなりました。

動作確認をしていなかったこと、返品に対するルールを明記していなかったこと、故障していなかったということを自信をもって言えなかったこともあり、完全に確認不足だった私の責任だと考え、返品の為の配送手数料は私が全額持ちました。大体1,500円ほどかかりました。

そしてまた2日後、私のもとに商品が返品されてきました。

決してAさんを疑うわけではなかったのですが、

「本当に使えないのか?」

と疑問に思い、メーカーへ保証修理依頼を出す前に私も確認することにしました。

ここでまた私は衝撃を受けることになりました。なんと...

壊れてたと思っていた商品は問題なく使えました。

この時の衝撃は今でも覚えています。

自分はだまされたのか?あちらが使った環境がたまたま悪かったのか?

頭の中で色々な考えがぐるぐると駆け巡りました。

すかさずAさんに

「A様、大変申し訳ないのですが、私の方でも念のため確認したのですが問題なく使えるようです...。」

そう送ると

「そんなはずなにじゃないですか!返品する前に間違ってたら申し訳ないと思って何十回も確認しましたよ!?こちらは大金払って商品を購入したのですよ?ふざけるのもいい加減にしてください!」

と返事をいただきました。

返品の為に個人情報も伝えていたので悪用されてしまうリスクもあった為、これ以上刺激を与えないためにやんわりと下記のことを伝えました。

「私の勝手な憶測で申し訳ございません。確認していただきたいことなのですが、使用されたコンセントに問題はございませんよね?」

その後、しばらく返事はありませんでした。

そして1時間後、3度目の衝撃が走りました。

「申し訳ございません。私の使ったコンセントが壊れていました」

「え?」

もはや色々なことが起きすぎて意味が分かりませんでした。

それから続けて返事を送ったものの取引キャンセルを一方的に申請され、返事も無視され続け結局それ以降連絡は取れませんでした。

さすがに悪質だと感じて運営本部に上記の出来事を通報し、取引は無事にキャンセルとなりました。

返品された商品と、自己負担配送手数料の領収書を残して...。

その後

その後ですが、運がいいことに無事に別の方に元々販売していた金額で売ることができました。

私の金銭的な損失が配送手数料1,500円だけで済んだのは本当に運がよかったです。

ただ、いろいろございましたので失った金銭以上に非常に疲れました。

時間もいっぱい無駄にしましたし、一時的に精神的にもかなり疲れてましたが今は全快してます!

そして今回の私のようなミスを他の方にもしてほしくないこと、そして自分が2度と起こさないためにも、返品を迫られないための対策を考えました。

販売後に返品を迫られない為の対策

商品の紹介ページに返品に関するルールをしっかり明記する

返品についてしっかり明記することで、購入後に返品を迫られても断ることができます。

私の場合は、紹介ページの一番上に

※必ず下記を全て読んで納得した上でご購入ください

と明記し、さらに

配送前に動作確認済みです。配送中の故障による返品、自己都合による返品は如何なる理由があっても承りません。万が一の時は商品付属のメーカー保証をご購入者様自身でお申し込みください

と明記することにしました。

発送前に商品の状態を改めて確認する

「配送前に動作確認をした」という事実が非常に強力になります。

今回は新品未開封品だからという理由で商品の確認を怠った私に完全に非がありましたが、上記確認を行うことで「配送前の動作は確認済みです」と自信をもって言うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

信じられないかもしれませんが、本当に起きた出来事です。

副業でせどりをされている方、これからせどりを始めようと考えている方、そしてフリマアプリを利用される方は改めて気を付けてください。

一部の利用者(出品者・購入者)の中には、常識が欠如している方もたまに見受けられます。

実際に遭遇すると思った以上にショックが大きいですし、場合によっては冷静な判断ができなくなるかもしれません。

この記事を読んでいただくことで、私の今回のような失敗を予防していただけたら幸いです。

以上となりますが、最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

興味がわいた方は、ツイッターの方もフォローをお願いいたします!




スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

なめたけ

上場企業経理。1994年生まれのゆとり世代。2018年7月から投資、2020年1月から副業を開始。今は、つみたてnisa(楽天VTI積立中)、米国株(SPYD・VIG・QQQ)、日本株へ全力投資中。副業である「楽天ポイントせどり」では、月に10万円の純利益達成。ルービックキューブと筋トレが大好き。

-副業

© 2020 なめたけブログ Powered by AFFINGER5